シャインカービング入門編『ランダムタイル彫りで学ぶシャインカービング』前編

シャインカーバーのみなさまこんにちは!

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。シャインカービングアカデミーの田中淳也です。

なかなか言葉で説明しづらいこのアート。「どうやってガラスみたいな質感になるの?」「色はどうして出てくるの?」という質問にできるだけわかりやすくお答えするため、今回からはシャインカービングの風景を紹介しながら、制作過程を通じてその楽しさをお伝えしていきたいと思います!

第一回となる今回のキーワードは「三角刀」です。

そもそもシャインカービングって何?という方はこちらのページに大まかな説明を載せてあります。併せて御覧ください!

1. シャインカービングシートはこんなもの!

今回は小さなサイズ(7.5cm角)のタイル調柄を彫っていきます。

材質は透明なビニールシート。その表面に、黒色と灰色で塗装がしてあります。

 

えっ?硬そう?

 

疑り深いあなたのために・・・・

 

 

ぐにゃっ

 

ね、柔らかいでしょ?

※グニャグニャしすぎると、表面の塗装がひび割れを起こすことがあります。やりすぎ注意!

 

裏側は何も塗装がされていないのでツルツルです。

くどいようですが、黒いシートではなく透明です!

 

2. カラーフィルムを貼り付ける

次の素材はカラーフィルム。

赤を基調とした可愛らしい配色ですね。

このシールは半透明になっています。

この様に、シャインカービングシートの裏面にペタッと貼ります。

位置は適当でOK。というか、この段階ではガイドとなるものが無いため、正確に貼ることはできません。

気泡も気にしなくて大丈夫です。

着々と準備が整ってます。

 

3. 三角刀で黒線を縁取りする

さあ、いよいよ彫っていきますよ。

まず登場するのは三角刀。

これはよしはる彫刻刀をシャインカービング用に改良したものです。(2018年6月現在、発売に向けて準備中です。)

ビニールが気持ちよ~く彫れる工夫がされているのですが、それをここで語ると非常に長くなってしまうので、またの機会にゆっくり紹介したいと思います。

 

下のライトを付けて、こんなカンジで左手(左利きの方は右手)で軽くシートを支えながら彫ります。

まずは枠の中を彫ってみました。

黒線を綺麗に残すように刃を滑らせていきます。

※慣れないうちは硬く感じると思います。コツはゆっくりやさしく薄めに彫ること。

 

このとき、彫られたビニールが

クルクルクル・・・と剥がれていってとっても気持ち良いです。

一枠終わりました。この調子でどんどん行きたいところですが・・・

 

数箇所彫ったら一旦裏返して、フィルムを剥がします。

 

ここで、彫られた部分を目印にしてもう一度フィルムの位置調整をします。

こうすることで、以降彫った場所に正しい色が現れるようになります

 

さあ、気分一新、残りの枠も彫っていきましょう!

できました。

まだ縁取りだけですが、裏側から綺麗な色が出てきてますね。

 

4. 輝かせてみた

 

ここまで読んでくださったシャインカビング未経験の皆さん。

なぜ僕がこのアートを「Shine Carving(輝く彫刻)」と名付けたのかわかりますか?

 

 

 

このシート、輝くんです!

 

 

 

 

 

んなアホな。

 

 

 

 

って思ったでしょ?

 

実はこのシート自身には、もう輝く準備が整ってるんです。

 

輝かせるために必要なモノがあと一つ必要。

 

それは・・・

 

 

スマホ!

 

 

はい、スマホです。どこの機種のスマホでも構いません。

 

スマホにはLEDライトが付いており、アプリで常時点灯させることができるんです。

こんな風に。

 

そのライトをONにして、シートの下にセットすると・・・

 

 

ただのビニールシートがキラキラ輝いてますよね。

これ、実際に目で見たらもっと綺麗なんです・・・この感動はレンズ越しにはなかなか表現できません。

 

もちろん、他の光や太陽でもいい感じに輝いてくれます。

 

このまま飾っても結構綺麗なんですが、次回、丸刀を使って残りの内側を彫っていきたいと思います。

 

では、今回はこのへんで!

 

 

2018.7.28(Sat.) シャインカービング体験会@名古屋のお知らせ

 

彫刻刀に新しい可能性を与える、「シャインカービング」という彫刻アートの発売前体験会です。

用意された図案を彫刻刀で彫ると、下から鮮やかな色が光とともに現れる・・・

そんな幻想的なアートを体験してみませんか?
材料、道具はすべてご用意いたしますので、手ぶらでご参加いただけます。

詳細情報

【申込み方法】Facebookイベントページの「参加」ボタンを押してください。

※ご予約頂いた方には、こちらから確認のメッセージをお送りします。

【定員】8名(先着順)

【参加料】おひとり様 税込2500円 (1ドリンク込み)

【お持ち帰りいただくもの】シャインカービングシート、カラーフィルム

【持ち物】なし。(彫刻刀、スタンド、ライトなど、シャインカービングに必要な道具はレンタルいたします。)

【対象】 小学4年生以上(小学3年以下のお子様は保護者同伴でご参加ください。)

受付 12:55~13:00(1Fでワンドリンクご注文ください。参加料金に含まれています。)

時間 13:00~15:00

場所 moriwaku cafe (モリワク カフェ)2Fシェアスペース

地下鉄東山線伏見駅の1番出口を出て、北側にある牛丼チェーン「吉野家」さんの交差点を東に30m進むと左手に白いビルが見えてきます。

住所 愛知県名古屋市中区錦2-9-20 トラスト伏見駅前ビル2F

彫刻刀初心者の方、大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です