無料体験キット在庫状況

4月2日 8:00

無料 :37セット追加

過去の履歴

無料配布ページへ

新着エントリー

【初級講座】1分でできる!シャインカービング彫刻刀の切れ味が長持ちするラクラクお手入れ方法

シャインカーバーの皆さん、こんにちは!

アカデミー長

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

アカデミー長の田中淳也です!

 

突然ですがみなさん、

シャインカービングが終わった後

彫刻刀ってお手入れってちゃんとしてますか?

 

 

 

・・・

 

 

 

え?何もしてない?

 

 

 

そもそもどうやってお手入れすればいいかわからない?

 

 

 

そんなあなたのために、今回の記事は

 

 

 

ほんの少しの作業で、びっくりするほど効果が高い

シャインカービング彫刻刀のお手入れ方法

 

 

 

についてご説明しましょう!

 

毎回彫刻刀をお手入れするメリット

シャインカービング彫刻のあとでお手入れをするメリットはこんな感じ。

  • 汚れが落ちるので美しくなる
  • 刃の切れ味が長持ちする
  • サビにくくなる
  • 彫刻刀が喜ぶ

 

木彫りと違い、シャインカービングは彫っている最中に

指で彫刻刀の刃先を触ることが多いです。

 

これは、刃先にビニールの彫りカスが残ってしまうので仕方がないことですよね。

 

でも、実は人間の指って、刃物にとってはあまり触られたくないものなんです。

 

 

指先についている汗や皮脂は、鋼に長時間付着すると

サビの原因になります。

特に、刃先がサビてしまうと刃の耐久性が落ちてしまい、切れ味にも影響があります。

 

 

キラキラ輝きを生み出してくれる彫刻刀、大切に使ってあげたいですよね。

 

 

毎日のお手入れは、実はとっても簡単。

必要なのは油と柔らかい布(もしくはティッシュペーパー)のみ。

 

 

次の章で、実演していきますね。

 

 

 

毎回丁寧にお手入れしていても、切れ味は消耗します。

切れ味が悪くなってきたなー

って感じる方は、そろそろ砥いだ方がいいかもしれません。

気になる方はこちらの記事もご覧ください。

 

【楽しさ激減】彫刻刀の切れ味が落ちてきたサインとその復活方法

【彫刻刀の研ぎ方講座】輝く切れ味を取り戻す!シャインカービングのための砥石”Reshine”の使い方

実践:彫刻刀のお手入れ

今回は、僕のレッスンで使用しているこの彫刻刀達をお手入れしていきます。

シャインカービング用彫刻刀A(アドバンスト)グレードの三角刀・丸刀です。

 

余談ですが、アカデミーラボには教室レンタル用の彫刻刀が100セット以上あります。

三角刀と丸刀、S(スタンダード)とA(アドバンスト)の組み合わせで4種類の彫刻刀があるのですが、

パッと見わかりづらいです。

 

そのため、

三角刀には先端に黄色

丸刀には先端に緑色

S(スタンダード)には後方に白色

A(アドバンスト)には後方に青色

のビニールテープを巻いて、ひと目で彫刻刀の種類と材質を判別できるようにしています。

 

 

話が逸れてしまいました。

 

 

 

お手入れでしたね。

 

 

今回使用する油はこちらです。

株式会社エーゼット

純椿錆び止め 刃物椿油

定価は¥1,600、僕が購入した時はAmazonで¥1,100ほどでした。

 

実は刃物専用の油じゃなくても大丈夫。

家庭用にある、植物性のサラダ油などでも代用できますので、

キッチンにある油の中から適当に持ってきてください。

 

 

最後に、柔らかい布かティッシュペーパーを準備します。

今回は、使い捨てできるティッシュペーパーでやっていきますね。

 

 

スプレーの場合はシュッっとワンプッシュ。

食用油の場合は、少しだけ染み込ませてください。

ほんの少しで大丈夫です。

 

しみ込んだら、その部分に刃先を被せて

優しく拭いてください。

 

 

フキフキ・・・・

 

 

 

 

 

フキフキ・・・・

 

 

 

 

おしまい!

 

 

 

一本拭くのに10秒もかかりません。

 

 

 

今回の彫刻刀は二週間ほどお手入れしていなかったので

汚れが結構溜まっていました。

こんな風にならないように、毎回お手入れしてくださいね。

 

お手入れが終わった彫刻刀たち。

心なしか、喜んでいるように見えませんか?

 

刃先を健康に保って、心地良いシャインカービングライフを送りましょう

彫刻刀は、毎回のちょっとのお手入れで”持ち”が全然違ってきます。

 

僕のレッスンでは、毎回後片付けをする際に

この油をみんなで共有して、各自お手入れをしています。

 

 

彫刻刀を大切に扱ってもらえると、

刃先も喜びます。

作った職人もとっても喜びます。

 

 

 

お気に入りの彫刻刀を長持ちさせるためにも、

このちょっとのお手入れタイム、毎回のシャインカービングライフに取り入れてくださいね。

 

 

それではまた明日。

 

アカデミー長

田中淳也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です