無料体験キット在庫状況

4月2日 8:00

無料 :37セット追加

過去の履歴

無料配布ページへ

新着エントリー

シャインカービングシートを窓に美しく貼るための両面テープを紹介します

シャインカーバーの皆さん、こんにちは!

アカデミー長

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

アカデミー長の田中淳也です!

 

今日はYoutube動画を更新したんですが、動画ではお伝えしきれなかった点がありました。

そこで、この記事では補足説明+αとして

シャインカービングシートを窓に美しく貼るための両面テープの使い方・注意点

などをご紹介します。

 

それでは、いってみましょう!

 

100均で購入できるシャインカービング用お役立ちアイテム!

早速ですが、本日の動画はこちら!

 

 

100円均一で購入できるアイテムの中から、

シャインカービングを飾る事ができる僕がおすすめするアイテムを3つ紹介しています。

今回はSeria(セリア)の商品ですね。

他の100均にも、役立つアイテムがいっぱいありますので折を見て動画にしようと思います。

 

 

内容、詳しくは是非動画をご覧いただきたいのですが、

ネタバレをしてしまうと

  1. フォトフレーム
  2. クリアキューブ
  3. クリップスタンド

この3つです。

 

この中の一つ、クリアキューブの捕捉説明をしていきますね。

 

クリアキューブに貼る際のおすすめ両面テープ

サイコロ型の透明な箱。

 

シャインカービングシートをいっぱい貼って!

 

と言わんばかりの形状ですよね。

 

 

動画ではただ単に、

両面テープで貼り付けて・・・

と説明しましたが、

 

ものすごく透明で、粘着力もあるのに貼ったり剥がしたりできるという

 

全シャインカーバーが採用すべき両面テープがあるんです。

 

それがこちら!

清和産業 くりぴた はがせるポスターテープガラス用(M)

(清和産業さんにお金をもらっているわけではありません。僕が個人的におすすめしているだけです。)

 

この両面テープに出会ったのは、確か一昨年の夏。

 

お台場ヴィーナスフォートで初めての大規模ワークショップを開催しようと思った時、

大きなパネル一面にシャインカービングシートを飾りたい!

と思っていろいろな両面テープを試していたんです。

 

 

その時、ダントツ一番使いやすかったのが、このくりピタ。

2018年のイベントの際の写真

透明なアクリルパネルにシャインカービングシートをたくさん貼り付けて、

後ろから照明用のLEDライトで照らされた光景は、本当に感動ものでした。

 

 

それ以来、僕はこのくりぴたシールを購入し続けています。

 

 

昔話はこの辺にしておいて、このシールの威力を見てもらいましょう!

シールはMサイズだと2.8cm角。

触った感じ、粘着性はあるけどノリは手に付かないんです。

 

Sサイズシートのちょうちょの裏面(カラーフィルム側)に貼り付けました。

保護フィルムを剥がして、両面くっつくようにしてから

いよいよクリアキューブに貼り付け。

どうですか?

 

 

両面テープがどこにあるか、ほとんどわからないですよね。

 

 

しかも、剥がす時もクリアキューブ側に一切跡が残りません

 

 

この透明感、普通の両面テープでは出せないですよ。

 

窓との相性抜群!

お気づきの方も多いと思いますが、そうなんです!

 

この両面テープ、窓にも貼れちゃうんです。

 

 

 

透明度が高く、汚れの少ない窓に貼ってあると

 

 

シャインカービングシートが浮いている

 

かのように飾る事ができます。

 

サイズ別両面テープのおすすめ使用枚数

ちなみに、各サイズごとの両面テープのおすすめ枚数はこんな感じ。

Sサイズ以下:真ん中に一枚

Mサイズ:真ん中に一枚、不安なら四隅全てに

Lサイズ:四隅全てに

LLサイズ以上:四隅+中央に2-3枚

 

くりぴたで飾る際の注意点

ここまで褒めてばかりのくりぴたでしたが、万能、というわけではなく

気をつけなければいけない点もあります。

 

まず一つ目が、シールを剥がす時

 

くりぴたをカラーフィルムから剥がす時、ゆっくり丁寧に剥がさないとこうなります。

黒選や、色がくりぴた側に移ってしまうんです。

 

丁寧に剥がしても、どうしてもこうなってしまうこともあります。

 

完全に防ぐ方法は、例えば

カラーフィルムの上に透明なフィルムを貼り付けて、その上からくりぴたを貼る

というものがあるのですが、まだアカデミーでは透明フィルム単品の販売はしていません。(需要がニッチすぎるから)

もしかしたら、今後透明フィルム単品で販売するかもしれません。

 

 

そしてもう一点、紫外線や熱によるシートの反りにも注意が必要です。

 

 

特にLサイズ以上の大きなシートは、窓に長時間貼っておくと

シャインカービングシート(ビニール側)からカラーフィルムが剥がれてきてしまう事があります。

 

これは、日光から紫外線・熱を吸収して、シートが縮んだり、柔らかくなったり、反ったりするためです。

 

これは防ぐ事がなかなか難しいので、

定期的にシートが剥がれてきていないかチェックして

シートが真っ直ぐに貼られている状態にしてあげる事が大切です。

 

両面テープでお家をシャインカービングミュージアムに♪

みなさんが完成させたシート、ちゃんと飾ってあげられていますか?

 

熟練シャインカーバーさんになればなるほど、

完成作品が多すぎてフレームが足りない!

という状況になり、机の中やファイルに大切にしまわれてしまうこともありますよね。

 

そんな時には、窓ガラスに直接貼って、

お家丸ごとシャインカービングミュージアム

にしちゃいましょう!

紫外線対策はこちらの記事を参考に♪

【紫外線劣化対策】完成したシャインカービングシートを紫外線劣化から守る&彫り跡のガラス感をアップさせる方法【クオリティUP】

 

みなさんがもっともっとシャインカービングを楽しんでもらえるように、

これからもいっぱいお役立ち情報をお届けしていきますね!

 

 

Youtubeのチャンネル登録や、

このページの下の方にあるFacebookページへのいいね!をしてもらえると

僕のやる気が高まります。応援、よろしくお願いします★

 

 

それではまた明日。

 

 

アカデミー長

田中淳也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です