無料体験キット在庫状況

4月2日 8:00

無料 :37セット追加

過去の履歴

無料配布ページへ

新着エントリー

初心者シャインカーバーにとって効果的な上達方法とは【前編】

皆さんこんにちは!

シャインカービングアカデミーの田中淳也です。

最近、ワークショップに来てくださった方から、

「Instagramで写真みて楽しそうだったので来ました!」

とか

「ステンドグラスで検索したらヒットして、こっちも面白そうなので体験に来ました」

といった嬉しいお声を頂戴することが多くなってきました。

シャインカービングの楽しさを世界中に広めたい、という僕の願いが、先生をはじめとするシャインカーバーファンのみなさんのおかげで少しずつ実現していることを実感します。

さて、今回は、

『初心者シャインカーバーが効率的に上達する方法』

というテーマで今日・明日の二回に分けてお話をしたいと思います。

前編となる今回は、

「初心者シャインカーバーは最初にどのサイズを何枚くらい彫るべきか

についてご説明いたします。

※この内容をまとめた動画をYoutubeでも近日中にアップする予定です。聞き流すだけで内容を理解していただけるような作りにしますので、他の作業をしながらシャインカービングの勉強をしたい、という方は動画をご覧いただけると幸いです。

では、はじめていきましょう!

大前提:好きなデザインを彫るべし

大前提として、シャインカービングは「彫りたいシートを彫る」べきです。

好きな絵柄を彫る、ということ自体がその人のモチベーションにつながり、途中で投げ出してしまうことが少なくなると考えられるからです。

他のホビーのキットの入門版を購入してはみたものの、入門デザインがあまり好きではなかったので結局完成させる前にそのホビー自体を諦めてしまった

という経験、ありませんか?僕は結構よくあります。素晴らしいホビーであるとは思うんですが、やっぱり自分が心からやってみたい!と思うような作品でないとやる気が起きないんですよね〜・・・

一方、「これを絶対に作りたい!」と心に決めて購入したキットなどは、多少難しくともそこまで苦とせず完成させられたりしました。

そのため、僕が接客する際もよほど難しいデザインでない限りお客様の意見を尊重したいと考えています。

一方で、適切な難易度のシートを少しずつクリアしていくことで、必要なテクニックを効率的に身に付けることができる、ということも事実です。

ですので、もし皆さんがまだシャインカービング初心者で、早く上達したい!と思っているのであれば、この記事の内容を読んでみる価値があるかもしれません。

初心者が最初に彫るべきシートのサイズ・枚数

本題に入る前に、初心者はどのサイズのシートを彫るべきか、ということを話させてください。

結論から言うと、Sサイズをたくさん(5-6枚)彫るべきです。

Lサイズのこんな感じの大きいシートは綺麗で見応えもありますので、最初からキットと一緒に購入される方も結構多いです。

実はLサイズは難易度も比較的優しいデザインがたくさんあり、初心者の方でも無理なく完成させることもできます。

ただ、大きいサイズは完成までに結構な時間がかかるため、完成した時の達成感を味わう回数も減っちゃうんですよね。

人間やっぱり努力が報われるとモチベーションも上がるので、まだ彫刻刀の扱いに慣れていない最初のうちは、1-2時間ちょっとで完成するSサイズのシートを何枚も完成させて、

うわー綺麗!(自彫自賛)

って言う感動を是非何度も味わってもらいたいです。

具体的な枚数でお話しすると、大体Sサイズ6枚程度完成させてから、それ以上のサイズに挑戦されることをお勧めします。

その頃になると彫ることにも慣れてくるので、途中で諦める、といったことも少なくなります。

まとめ:Lサイズ1枚よりSサイズ4枚。コツコツ完成させて効果的にレベルアップ!

今回の記事はここまで。続きは明日更新します。

それではみなさん、素敵なホリホリLifeをお過ごしください。

アカデミー長 田中淳也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です