新着エントリー

シャインカービング用彫刻刀の切れ味とオリジナル砥石(Re-shine)について

シャインカーバーの皆さんこんにちは!

アカデミー長

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

アカデミー長の田中淳也です!

シャインカービングを通じて、”誰もが自分をちょっと好きになれる”世界をつくる

という志のもと、活動をしています。

今回は、「シャインカービング彫刻刀の切れ味と砥石」というテーマについて説明をしていきたいと思います。

今回の記事で学べること:
・彫刻刀の切れ味が悪くなると彫り心地はどう変わるのか、作品の仕上がりに影響があるのか
・彫刻刀用の砥石にはどのようなものがあるのか
・シャインカービング用砥石ReーShineとはどんなものなのか

注意点として、この記事ではRe-shineの使い方は紹介していません。Re-shineの使い方はこちらの記事をご参照ください。

 

輝く切れ味を取り戻す!シャインカービングのための砥石”Reshine”!

 


それでは、行ってみましょう!

彫刻刀の切れ味が悪い状態とは?


彫刻刀の切れ味が悪い状態でシャインカービングシートを彫ると、引っかかったような彫り味になって思ったような線を引くことができなくなります。
彫っている最中に”シャッ”と音が出るようにもなり、ストレスになります

クオリティの面でも影響があります。
切れ味の悪い彫刻刀では、彫り跡が磨りガラスの様にぼやけてしまいます。ぼやけた状態ですと、折角のガラスのような透明感が失われてしまうので、見応えも減少します

切れ味の悪い彫刻刀(丸刀)の彫り跡
ざらざらしており、後ろに配置した銅線がよく見えず透明感もありません。
一方こちらは新品のシャインカービング彫刻刀(丸刀)の彫り跡
透明感があり、後ろの銅線がよく見えます。


このようにざらついた彫り跡になってしまった部分を美しく仕上げる方法や、もっと切れ味について知りたい!という方は、今後の記事をお楽しみに!

彫刻刀砥石ってどんなもの?

普通の彫刻刀用砥石は、包丁の砥石と同じような四角い石の形状をしています。
そこに、Vの字やUの字の溝が付けられていたり、その逆の突起がついていたりします。
これは、彫刻刀は刃の形状が特殊で、慣れていないと平らな面を使って上手に研いでいくことができないからです。

※ちなみに砥石には番手というものがあり、1000番、2000番と番号が上がっていくにつれて砥石の粒が小さくなっています。通常、2-3種類の番手の砥石を使って徐々に鋭い刃に仕上げていきます。

シャインカービング用彫刻刀は問いではいけない?


ただ、実は一般的な彫刻刀用砥石でシャインカービング用彫刻刀を研ぐことはお勧めしていません。
シャインカービング用の彫刻刀は、ビニールという柔らかい素材を気持ちよく彫ることができるように、特殊な刃付け方法を採用しています。
形状については企業秘密なので詳しくは説明できませんが、簡単にいうと複数の形状が立体的に組み合わさっている、という構造になっています。
そのため、一般的な砥石についている溝を使って研ぐと、石なので硬いですから刃先がどんどんその溝の形に合わさっていき、普通の彫刻刀になってしまうんです。
もちろん、普通の彫刻刀でもシャインカービングはできるんですが、どうしても専用の刃先と比べると彫り心地という面で見劣りします。

独自開発のRe-Shineが生まれたきっかけ


シャインカービングの彫刻刀を開発したとき、この「普通の砥石じゃとげない」という問題でずっと悩んでました。
普通の砥石の溝に合わせて研いだら普通の彫刻刀になってしまうし、そもそも角度や形状が合わないことだってある。
折角専用彫刻刀を買ってもらったのに、切れ味を復活させる方法が無い!っていうのは買ってくれた人たちに申し訳ないなぁ・・・って。

そんな時、義春刃物の職人の一人が「いいアイデアあるよ」って、こっそりヒントをくれたんです。
そのアイデアが目から鱗の素晴らしいものだったので、大急ぎで開発スタートして半年後完成したのがこの世界初、シャインカービング用砥石です。

彫り跡の輝きを取り戻す、という意味を込めて、Re-Shineと名付けました。

Re-Shineはどこがすごいの?


はい、いよいよRe-Shineの特徴を紹介していきたいと思います。
まず、これ石に見えるんですが、ゴムでできてるんです。なので曲がります。

表面はこのように平らになっています。
さっきも説明したように、彫刻刀を研ぐ時には溝があった方が便利です。
Re-Shineは、ゴムなので彫ることができるんです!
研ぎたい彫刻刀で溝をつけてあげることで、その刃型にジャストフィット!な溝を砥石につけることができます。

自分の彫刻刀に合った溝を作ることができます。


油とRe-shineが一個あれば、違う番手の砥石をいくつも用意する必要はありません。
ぶっちゃけこの砥石一個あれば何年もシャインカービングを楽しむことができます。
この砥石、公式ストアや提携店・シャインカービングの先生から購入していただくことができます。


お値段ですが、2020年現在で一個税込¥500です。

Re-shineの商品ページはこちら

まとめ:シャインカービング彫刻刀のメンテナンスはRe-shineで!


今回はシャインカービング用砥石Re-Shineについて、その特徴をご紹介しました。
このRe-shineですが、コツさえ掴めば実はナイフやハサミ、包丁のお手入れなんかもこなすことができる意外と万能な砥石です。
いつも気持ちよくビニールを彫っていたい!とお考えの方、是非購入を検討してみてください。

このブログでは、シャインカービングに関するお役立ち情報を定期的に発信しています。

それでは、次の記事でお会いしましょう。


アカデミー長 田中淳也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です