新着エントリー

【無償配布】外出できない時こそ、子供達にメリハリのある生活をしてほしい【シャインカービングキット】

4月1日 追記:無料キットの遊び方動画UPしました。

3月28日16時追記:

全国のコロナ疲れをしている方に向けて、オンラインストアにて無料のシャインカービングキット配布を開始しました。

全国シャインカービングキット無料配布に込めた想い

少しでも多くの方に、いきいきとした生活を送っていただきたいです。

キット配送申込ページへ

 

シャインカーバーの皆さん、こんにちは!

アカデミー長

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

アカデミー長の田中淳也です!

 

 

シャインカービングキットを関市に寄付しました

本日(2020/3/27)、義春刃物株式会社は岐阜県関市にシャインカービングキット400セット寄付しました。

キットには、こんな感じで

Sサイズのシートと彫刻刀2本(木彫り用)、義春刃物からのささやかなメッセージが入っています。

 

 

 

義春刃物の社長が、関市長にキットを手渡し&記念撮影。

関市在住の方でお子様にシャインカービングを体験させてあげたい方、是非この機会に体験してみてください。

 

 

 

無償配布について

内容:シャインカービングキット(Sサイズシート、彫刻刀2本)
配布期間:2020年3月27日-4月6日(予定)市役所の営業時間内
配布場所:関市役所1F 総合案内、図書館
数量:400セット
対象:11才以上のお子様をお持ちの家庭

 

 

 

 

寄付に至った経緯:お家にいる子供達の時間の使い方に対する懸念

最近のコロナウィルスの影響で我が家も外出を控えるようになって、感じることがありました。

 

 

娘たちがYoutube依存症になっている

 

 

Youtube動画を配信している僕が言うのはちょっとおかしいかもしれませんが、この事実、親としては見過ごすことはできません。

 

 

うちの娘たちはまだ小さい(5才と2才)ので、ゲームやSNSなどはしませんが、

外出を控えるよう指示されて、お家の中に楽しみを見出そうとする小・中学生の子供達の時間の使い方って

TV・動画・ゲーム・SNS

などの受動的なコンテンツにどうしても偏ってしまうような気がするんです。

 

多分、いや絶対、僕が今小学生だったとしても同じことをしているでしょう。

 

画面を注視して、目から入ってくる情報中心の活動ばかり続けていることは

子供の脳の発育に良いとは思えません。

 

※動画視聴・ゲーム・SNSの存在を否定したい訳ではありません。現代にとって、これらは必要不可欠な存在だと思っています。

僕は何事も、バランスが大切だという立場です。

 

 

 

ウィルスの脅威がいつ収まり、この外出自粛がいつ解除されるのかが不透明な現状

 

僕たちに何かできることはないか、

そう考えたとき、ふとある方とのやりとりを思い出しました。

 

 

海外シャインカーバーからのあるメッセージ

 

シャインカービングは、キックスターターという海外のクラウドファンディングを活用して2018年に商品化されました。

キックスターターのシャインカービングプロジェクトをみる(英語です)

 

シャインカービング初の量産デザインは世界約20ヵ国、78名の支援者に送られたのですが、

その中の一人がこんなコメントをしてくれたんです。

 

田中さん&チームメンバーへ

数日前にキットが届きました。

それ以来、僕の娘は一度もiPodを使っていません。

没頭できる時間をくれてありがとう。

あとはアニメのライセンスをとって、”僕のヒーローアカデミア”のキャラでシャインカービングシートを作るだけですね!

 

このあと、個別メッセージで少し話を聞いてみると、

それまでロジャーさんの娘さんは暇さえあればiPod touch(今で言うiPadの小型版みたいなもの)で遊んでばかりいたそうです。

でも、シャインカービングキットが届いたその日以来、

 

iPodには目もくれず

毎日のように彫刻刀を握って

シャインカービングに没頭しているんだとか。

 

欧米では彫刻刀を授業で習うことは非常にまれです。

彼女も、彫刻刀を使うのは初めてだったとのこと。

 

慣れない手つきで

コツコツと彫る。

完成した作品を光にかざして

うっとりしている様をみて

親としても非常に嬉しかった。

 

ロジャーさんは”シャインカービングは本当に素晴らしいアートだ“と何度も強調してくれました。

 

 

これだ。

 

 

 

子供に、お家でシャインカービングをやってもらおう。

 

 

 

きっと、ロジャーさんの娘さんのように

動画やSNSから離れて没頭する時間を作ってくれるはずだ。

 

 

 

でも、宣伝してお母さんに買ってもらう、というところの時間がもったいない。

本当に、今すぐにでも子供たちに

手を動かす時間、没頭して取り組む時間、アートを楽しむ時間

の大切さ、楽しさを体験して欲しい。

 

 

今だからこそ、

家に居なければいけない、今だからこそ、

体験してほしい。

 

 

そうだ。配ろう。

 

 

彫刻刀ごと、シャインカービングを無料で配ろう

 

 

 

義春刃物の社長にこのことを相談したところ、快諾してもらえました。

 

 

そう決まったら、あとは行動あるのみ。

翌日には関市さんと相談し、配布方法や内容について確認。その翌日には無償配布分のキットの袋詰めを開始。

結果、本日の午前中に、寄付という形で関市の子供向けに400セットの彫刻刀&シャインカービングシートをお渡しすることができました。

 

外出できない時こそ、メリハリのある生活を

「コロナ疲れ」という言葉が示すように、

外出せず、自宅にいること

がいかに人間にとって疲れることかということが、奇しくも今回の危機で明らかになりました。

 

 

家にいると、外にいる時と違ってどうしても受け身な時間の使い方をしがちです。

 

 

シャインカービングに限らず、手や脳、身体を使った行動をとること

 

 

これは、本当に大切です。

 

 

みなさんも、お子様や高齢のご家族も、家の中でメリハリのある生活ができるように

心がけてみてくださいね。

 

 

(ちなみにうちの娘たちは最近100均で材料いっぱい買ってきて、工作に熱中してくれるようになりました。Youtubeは観ますけどね(汗))

 

 

それではまた明日。

 

アカデミー長

田中淳也

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です