新着エントリー

シャインカービングはオンラインレッスンができるか?現存するサービスに対する僕の考え[zoom, LINE]

シャインカーバーの皆さん、こんにちは!

アカデミー長

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

アカデミー長の田中淳也です!

 

緊急事態宣言が出て、ますます深刻な状況になっていますね。

 

シャインカービングの先生達のレッスンも中止や延期が増えています。

僕の開催するレッスンでも、参加者の安全が確保できないと判断したものは中止・延期をしています。

 

とても残念ではありますが、この”天災”は個人や団体の力ではどうすることもできません。

国ですら、世界ですらこの脅威をコントロールできていません。

 

でも、

どうすることもできないと諦めて何もしない

 

ということも違うのかな、と思います。

 

 

僕たちシャインカービングアカデミーは、

シャインカービングで世界中の人を幸せにする

ことを理念として活動しています。

 

これは僕の夢ですが、

世界中にシャインカービングの美術館があり、みんながシャインカービングを楽しんでいる

こんな素敵な世界をいつか実現したいと強く心に思い描いています。

 

生みの親である僕自身を救ってくれたシャインカービング。

世の中には、僕と同じようにこのアートを楽しんでくれる人が世界中に沢山いるはずだ。

 

今置かれている状況で、僕たちができることを考え、必死に挑戦すること

夢を実現するためには、これ以外に方法はありません

 

と、本題に入るまでが長くなってしまいましたが、

要は、外出しなくてもシャインカービングのレッスンができるように

 

オンラインレッスンの可能性

 

を模索していこうと決めました。

 

 

画面越しでもシャインカービングの魅力、楽しさを伝えることができれば、

僕たちの理念や夢の実現に近づくことができる。

効果的なレッスンのカリキュラムをもし作り上げることができれば、

日本に居ながら世界にライブ発信することができるかもしれません。

 

 

彫刻刀を使ったオンラインのライブレッスンは世界的にも珍しいと思います。

ピンチをチャンスに変えられるか、やってみなければわからないですよね!

 

 

オンラインレッスンができるサービス

オンラインでシャインカービングのレッスンをするために必要な条件としては

  • ビデオ機能があること
  • 複数人数が同時に参加できること

この二つだと思います。

 

この二つに加えて、以下の機能があると生徒さんが便利だと考えます。

  • 画面共有機能(ホワイトボード機能)
  • 事前登録が不要
  • 顔合成機能

 

それぞれの要素については今後別の記事で深堀りしていこうと思いますが、

今回はざっくりと僕のイメージだけお伝えしていきます。

 

オンラインで同時にビデオレッスンができるアプリは既に世の中にいっぱいあります。

その中で僕はこれまで

・Zoho meetings

・Google hangouts

・Skype

・Facetime

などメジャーどころを全て試しましたが、

使い勝手の良さから今回ご紹介する二つが良さそうでした。

 

オンライン会議サービス”zoom”

zoomはアカウントをもっていなくても(登録をしなくても)気軽にオンライン会議ができるサービスです。

同時に100名以上接続ができたり、自分がみている画面を簡単に共有できたり、

ビジネス会議にぴったりのサービスです。

 

画像:zoom.us

実際に僕もこれまで何度もzoomを使ってオンライン会議をしていますが、

 

 

初めて使った時の感動といったら

 

何これ?めっちゃすごいやん!(岐阜弁)

 

という感じでした。

 

 

ビジネス向けに作られているので、

ホワイトボードや資料をみんなでみながら座学レッスンをする

といった使い方がしやすそうです。

 

 

リンクを相手に伝えれば、それをクリックするだけですぐにでも会議が始められるのも良いですね。

 

 

 

オンラインでシャインカービングのレッスンをする際に、

生徒さんにいちいち会員登録とかお願いするのも大変だろうし

そういうパソコンやスマホの設定が得意な方ばっかりじゃないだろうし

 

事前の準備が何もいらない

 

 

というのは、オンラインレッスンとしては満点じゃないでしょうか。

 

 

ただし、このzoomアプリには現在致命的なリスクがあります。

(前略)もっとも不安なのは、Windowsクライアントのチャットサービス内でURLをハイパーリンクに変換する方法の脆弱性(IPA/Zoomの脆弱性対策について)。

ハッカーがあなたのWindowsのログイン認証情報を集め、あなたのパソコンにリモートアクセスできる可能性があるのです。

Lifehacker:信用できないZoomの公開ミーティングは、クリックしてはだめです!絶対に【追記あり】

 

要は、zoomに接続しているPCの情報が読み取られてしまう可能性がある、ということですね。

 

んーーー

 

これは受け入れ難い。

 

LINEグループビデオ

次に候補として僕が挙げたいのはこのLINEグループビデオです。

 

このアプリの良さは言わずもがな

 

みんなLINE使ってる

 

これです。

 

 

PCやスマホの扱いが苦手な方でも、LINEだけはバリバリ使える!

って方、結構多いですよね。

 

 

LINEグループビデオもいつものグループチャットと同じような感じで開始ができるので、

気軽さという面ではもしかしたら全てのアプリの中で一番かもしれません。

(もちろん、LINEのアカウント登録が必要する手間はありますが、みんな大体持ってますしね。)

 

顔を可愛く合成したり、キャラクターに変身させたりする機能が豊富なため、

お茶会?気分でレッスンができるんじゃないかな、と期待しています。

 

zoomの脆弱性が解消されるまではLINEを試してみます

ご紹介した2つのアプリ、どちらも一長一短ありますが、

 

 

座学を含む長時間レッスンはzoom

サロン感覚で気軽にワイワイ短時間レッスンはLINE

という風に、目的によって使い分けていくべきだと考えています。

 

ただし、現状zoomの脆弱性リスクは許容できるレベルを超えています。

僕のPCがハッキングされる程度ならまだ良いのですが、

参加される生徒さんの情報まで危険に晒すわけにはいきません。

 

zoom社はセキュリティに関するアップデートを急務として取り組むと表明しているので、

安全性が確認されるまでは僕はLINEのグループビデオでレッスンをやってみることにしました。

 

 

記念すべき第一回のLINEグループレッスンは4月16日

岐阜県岐阜市でまったりやっている僕のレッスンを中止とし、

オンラインのレッスンを実験的に開催することになりました。

 

 

気になる結果はまた後日レポートしたいと思います。

 

 

楽しみにお待ちください!

 

 

それではまた明日。

 

 

アカデミー長

田中淳也

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です