シャインカーバー認定制度に必要不可欠なSCP”シャインカービングポイント”について解説します

シャインカーバーのみなさまこんにちは!

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。シャインカービングアカデミーの田中淳也です。

今回は、シャインカービングの魅力にどっぷりハマり、その腕前をアカデミーが認める【シャインカーバー認定制度】について、そのコンセプトや現時点で決まっていることを少しだけご紹介したいと思います。

認定試験はいつから?
認定試験は2018年10月25日受付開始します。

さらに詳しい情報は↓のページをご確認ください。

【認定制度】骨子が固まりました。2018年10月25日受験受付スタートします!

シャインカーバー認定制度

図案に従ってただ【彫るだけ】のシャインカービングですが、やってみるとその奥深さに驚かれると思います。線の彫り方、深さ、ラインの取り方にはじまり、余白の遊び方、オリジナルの模様作りなど、彫れば彫るほど腕前が上達し、どんどん楽しくなってきます。そうなれば、あなたは既に立派なシャインカーバー(シャインカービングを彫る人を僕たちはこう呼びます。)です。

そうなってくると、やっぱり「自分はどれくらい上達したんだろう?」であったり、「自分の実力を試してみたい!」と思う方も沢山出てくると思います。そんな方のために、シャインカービングアカデミーがみなさんの実力をテストさせていただき、認定シャインカーバーとして認めてあげたい、と以前からずっと思っていました。そこで考えたのが、このシャインカーバー認定制度です。

受験資格はこれまでに彫ったシートの合計ポイント数

シャインカービングは彫ったら彫った分だけ上達するアートです。(もちろん、ワークショップやレッスンで先生にテクニックを習うことで更に上達スピードは上がりますが。)

そのため、受験資格の基準としてみなさんがシャインカービングシートをどれだけ彫ったかを重視し、それをポイントにして視覚化しようと考えました。そして生み出したのが下図のSCP(シャインカービングポイント)です。

SCPは、(WSシートなど一部を除き)今後発売される全てのシャインカービングシートにシールの形で付属しています。そのシートを彫り終わった後、ポイントカードにシールを貼り付けることでポイントをためていきます。(ポイントカードはネット販売やイベント会場、インストラクターによる講座などで入手できます。つまり、どんなデザインのシートを彫ってもポイントが溜まっていくことになります。

そのポイントの合計が一定値までたまると、認定シャインカーバーの試験の受験資格が得られるという仕組みです。

もちろん、シャインカービングシートには様々なサイズが存在し、デザインの細かさなどによって難易度も異なります。「〇〇枚彫ったらOK」というわけではなく、それぞれのシートの難易度によってSCPを設定しました。

例えば、3インチ(76mm角)の小さなサイズ”Random Tiles”は、人によって1時間~3時間ほどかかります。このデザインには、2SCPが設定されています。

 

一方、6インチ(152mm角)の大きめデザイン”Rose”は発売ラインナップの中でも屈指の難易度です。丁寧に彫ると15時間以上かかるかもしれません。このデザインには、10SCPが設定されています。

そのほかに、SCPは認定インストラクターによる講座や、ワークショップに参加することでも得られるようにするつもりです。例えば、外では講座でテクニックを学んでSCPを獲得し、家では自分の好きなデザインのシートを彫ってSCPをさらにためる、といったことも可能です。もちろん、独学でSCPをためるもよし、講座だけで受験資格を得るのもよし、みなさんの好きなやり方で腕前を上げてください。

認定制度の一連の流れとしては、

  1. シャインカービングシートをたくさん完成させ、SCPをためる
  2. 認定シャインカーバーの受験申込
  3. 送られてきた課題を彫る
  4. SCPの合計が既定ポイント以上貼り付けられたポイントカードと課題をシャインカービングアカデミーへ発送する
  5. 合否判定
  6. 合格の場合、シャインカーバー認定証が送られてくる

上記のようなイメージとなります。

 

ただ、折角ここまでシャインカービングを楽しんでくれたシャインカーバーの皆さんに、アカデミーから認定されたという事実だけを提供するのはつまらない、と感じました。

そこで、認定シャインカーバーさんには以後更にシャインカービングを楽しんでもらえる工夫として、現在下記メリットを構想中です。

認定シャインカーバーにはメリットがいっぱい!

  • 固有ナンバー付きのシャインカーバー認定証がもらえます。(特別なカラーのシャインカービングシートです。彫ることで認定証が完成します。)
  • 認定シャインカーバーのみが購入できる道具などがあります。
  • 新しいデザインのシャインカービングシートを、発売より少し前から購入できます。
  • 認定シャインカーバーのみが参加できるイベントやワークショップへの参加権が得られます。
  • 上級レベルである【インストラクター】の受験資格が得られます。(SCPが必要です。)

※上記は現在計画中のものです。副アカデミー長うえむらゆみこと最終調整し、発売と同時期に確定いたします。内容が変わることも十分考えられますので、変わってがっかりされないように、あくまでご参考程度にとどめておいてください。

正式発売前に購入したシャインカービングシートやWSについて

2018年4月から実施したKickstarterのクラウドファンディングプロジェクト、8月に開催したお台場ヴィーナスフォート、数回実施したワークショップ。発売前に、既におよそ1,200枚のシャインカービングシートを皆様にお届けすることができました。

残念ながら、それらはシャインカーバー認定制度が具体化する前に生産されたため、SCP(シャインカービングポイント)シールが付いていません。

でも、せっかく早くからシャインカービングに興味を持ってくれた皆さんの作品たちにポイントが付かないなんてありえない。ということで、これらにも(シールはありませんが)SCPが付与されているとみなし、完成させることで認定制度に必要なポイントとして計算していただけます。

詳しくはこちらの記事を御覧ください。

【発売前】いまお手持ちのシートのShine Carving Point (SCP)について

おわりに

シャインカービングの世界がグッと広がるこの認定制度。みなさんに絶対シャインカーバーになる!と思っていただけるような内容に仕上げていきます!

 

発売まで今しばらくお待ちください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です